パートタイム労働者が2か所から給与をもらう場合の社会保険(健康保険・厚生年金保険)加入について

例えば 妻Aさんは甲社で夫の社会保険上の扶養の範囲内(130万円未満)で働いている場合。この例では社会保険加入の基準を満たしていないものとする。※週3日 1日5時間

Q甲社での契約を変更し、甲社での社会保険加入要件を満たしかつ乙社でも夜間週3日、1日3時間のパートをする場合
A社保加入要件を満たした甲社でのみ社会保険に加入する。

Q甲社での契約を変更せずに、そのままの労働条件で乙社でのパートをする場合で、甲社、乙社それぞれを合算すると130万円を超える場合
A夫の扶養からは外れ、国民健康保険及び国民年金に加入する。この場合は、甲社乙社それぞれ社保加入要件をみたしていないため、甲社乙社の社保には加入できない。

短時間労働者(パートタイム)でも社保の被保険者として取り扱うべきとされるのは
(原則)
]働時間が一般社員の4分の3以上
∀働日数が一般社員の4分の3以上
それぞれにあてはまる場合です。

以上ざっくりですが、ご質問等は下記メールまたはお問合せフォームからお気軽にどうぞ。

給与計算、労働社会保険の手続、助成金申請等は名古屋市天白区の社会保険労務士 Office OE にお任せ下さい。 事業主様の事務負担軽減に貢献します。 お気軽にお問い合わせください。

Emailinfo@office-oe.net
URLhttp://office-oe.net
 


Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM